大分県の伝統的工芸品、竹文化を愛でる

No,22 深見記念館で愉しむ竹藝〜竹籤で自由に作る壁飾り〜

大分県は工芸素材である真竹の産地として有名。
日出町は竹林だけでなく、竹工芸作家や職人も多い地域です。今回は竹工芸品に実際に使われる竹籤(たけひご)を使い伝統的な編みの技法や解説を聞きながら自由に竹でオリジナル壁飾りを制作。
自然のままの竹籤の色だけでなく色付けもできます。
あなただけの竹オーナメントを完成させます。

基本的自由に作ってOKです! 見本もあります^^

こじま ちから

別府市のシェアアトリエ[synergiez]オーナーで竹藝家、演奏家として活動。 竹に限らず様々な創作活動やコラボレーションを誘発しています。

日時 11月23日(火・祝)
※別日も個別問い合わせで設定可能
①13:00〜15:00
②15:00〜17:00
料金 2,000円
準備するもの タオル・霧吹き(水を使います。無くても可)
滑り止め付き作業用グローブ(軍手NG)
定員 各6名
集合場所または会場 深見記念館(二の丸館横) 日出町2612-4
TEL:0977-72-4255
P 12台
予約・問い合わせ こじまちから TEL:080-3909-3229  ckr4003@gmail.com
※前日まで要予約